2014年10月27日月曜日

インド料理のこと


エスニック料理が好き。

インド料理店は流行りのように増えていて、
厨房ではかなり高い確率でインド人が腕をふるっていますね。

食べたいメニューは沢山あるのに、
カレー、ナン、タンドリーチキンが毎回どうしても食べたくなって外せない。

だから他のものにチャレンジ出来ない。広がらない・・・


Photo : この日のカレーはエルモ風笑顔




2014年10月23日木曜日

コスモス行楽




まさに、今この季節。
あちらこちらでコスモスが咲き誇っています。


お弁当とシート持って行楽する人々の中、
プロ顔負けなカメラを駆使して撮影している人もチラホラ。


中にはコスモスではなく野鳥を激写するためでしょうか。

迷彩柄の布を望遠カメラに掛けている人などもいて、気迫!みたいなものを感じたり。



負けじと撮影したいのだけれど・・・・

被写体があり過ぎると途方に暮れるのね・・・;





Photo : 目が眩むほどの発色。紅一点に呼ばれた気がした瞬間。





2014年10月21日火曜日

小鳥のチャームあれこれ














ピンク系とブルー系

A・B・F・G は不透明カラー

C・D・E・H はほんのり透明感。向こう側は透けないけれど。

D・E に関しては色を混ぜてみました。


1つぶ1つぶ、カレン族の手しごとによって生み出された
高純度シルバーのお花を背負っています。


お守りの意味を持つカレンシルバー

幸せが届きますように♡



2014年10月8日水曜日

シナモンのお話


チャイやらシナモントーストやら、ココアや時にはカプチーノにも。

ここ最近、シナモンが大好き。
そのため消費する量が普通の人よりも若干多め、な私。

どんな食材も過剰摂取は体に良くない。
ということで調べてみました。
シナモンのこと。

シナモンには毛細血管を修復する効果のある成分が含まれていたり、
老化防止に良い、と言われていたり。
一見良いことばかり。


でも、摂り過ぎると肝障害を引き起こす危険性があるらしく・・・

“クマリン”という、ちょっと可愛らしい呼び名の成分。
愛されキャラ的な可愛い名前とは裏腹に、肝機能に悪影響を与えるらしい。


このクマリン。
シナモンの原産地によって含有量が変わるみたい。


そして色々と調べた結果、クマリンの含有量が最も少ないセイロンシナモンを購入。


セイロン産のお味はというと。


シナモン独特の甘い香りは期待しちゃダメ。
そもそもクマリン自体が甘~い香りの元でもあるんです。

なるほど。誘惑の裏に棘。。。


それでも。
甘さは少なくたって、シナモンはシナモン。

バターを塗ったバケットにシナモンシュガーをふりかけると、
もう1枚食べようかな・・・なんて、一気に食いしん坊な胃袋に。


摂り過ぎ注意、ね。


Photo : ガラスを溶かす前にエネルギーを。